Creative Cloudが2014になったと聞いて

早速インストールしながらこれを書いてる新しい物好きのかっぱです。予想通り来たなー新バージョン。
ちなみに昨日SourceとRed Giantから「動かないかもしれないからアップデートは控えて」とメールが来ました。
Photoshopプラグインを配布しているSourceのほうは「HTML5に完全移行してないからFlexが廃止された2014では動かない」そうで。ふぇぇ。

で、早速影響の少なさそうなイラレの2014バージョンを入れてみてわかったのですが、2014バージョンと過去のバージョン(2013)は共存できます。
きちんとメニューも分かれてますし、動作の保証はできませんが2013バージョンと2014バージョンの同時起動も可能でした。
(きちんと調べていないのでアレですけど、多分正常に動くのでは…………と思います。いつかゆっくり調べなくては)

「CC」と「CC 2014」に
「CC」と「CC 2014」に

ただ、どうやら2013バージョン→2014バージョンへの設定移行はやってくれないようで……。何かいい方法があったら教えて下さい。

「CC」と「CC 2014」が並んでいるところを見るとなんとも言えない気持ちになりますが、互換性とかを考えるとこれが自然なんだろうなー、と。
「これこれ!この機能が欲しかったんだよ!!」という機能が何個か追加されたので、ぼちぼち触っていこうかと思います。特にイラレの長方形ライブシェイプ。

あー早くPhotoshopとAfter Effectsも2014バージョンにしたいなー…………
(プラグインが動かないと作れないものがどうしても出てくるので、動くという保証がないと困るのです)

しかしスプラッシュ画面が昔のPhotoshopみたいだな…………
しかしスプラッシュ画面が昔のPhotoshopみたいだな…………

追記(2014/07/24): 他PCでの同時起動ですが、規約を読む限りだとどうも不可能なようです。
2.1.3条にしっかり「ポータブルコンピューターまたは自宅のコンピューターとプライマリコンピューターで本ソフトウェアを同時に使用することはできません」と書かれています。残念!

Default image
手倉テイム
1997年6月20日、熊本県生まれ。2017年3月~福岡県在住。 アニメやゲーム等はもちろん、幼少期からの趣味であるパソコンと音楽に加え、2013年頃から秘めた可能性を見出していたVRが趣味。