CrystalDiskInfoと水晶雫さんとかっぱさん。

(この記事はソフトの作者さんが「水晶雫ちゃんへの熱いメッセージをお待ちしています」というプレゼント企画をやっているのを見つけたため参加するために書いた記事です。雫ちゃんかわいいよ!)

こんにちは、最近愛用していたAndroidウォークマンの電源ボタンが壊れてしまったかっぱてっくです。
ボリュームUPキーだけならよかったのに、なぜ電源ボタンが……。うぅ。
これじゃ冬コミの新譜が入れられないじゃないか……。

さて、皆さんは「CrystalDiskInfo」(長いので以下「CDI」)を知っていますか?
知らない方に説明しておくと、HDDの健康情報データ(S.M.A.R.T.)を読み取り、健康状況をGUIで表示してくれるソフトウェアです。
「見やすい」というのもありますが、日本製のソフトウェアでしかもオープンソース(Simplified BSD License)なのも、このソフトの魅了かと。
僕も数年前に知って以来、ずっと愛用しているソフトだったりします。特にHDDの気温が表示できるので、夏場に見ると普通に40℃を越していることも……。

CrystalDiskInfoの画面(普通)
こんな感じの画面

さて、今日はこのCrystalDiskInfoの別バージョンである「CDI Shizuku Editon」について語ろうと思います。


さて、このCDI Shizuku Editionが通常のCDIと何が違うのかというと、なんと応援キャラクターである「水晶雫(すいしょう しずく)」ちゃんが表示され、さらにHDDの健康状態に変化があると可愛いボイスが流れる仕様なのです。
※画面は現在のバージョンのものです
※画面は現在のバージョンのものです

2012年の公開当初の頃、窓の杜の記事で知った自分はすかさずDLしてインストール。雫さんへの会いたさにCDIの起動頻度も通常版より少しだけ上がりました。
……が、しかし。僕の使い方がいいからか、健康状態は「正常」のまま。特にHDDが原因でパソコンにトラブルが起きることもなく、だんだんと「HDDは大丈夫だな」と思いはじめ、起動することがなくなっていきました。

そして2013年の9月頃、僕のタイムラインにCDI Shizuku Editionのベータ版のお知らせのツイートが。
「水晶雫の新規イラストの追加」となっていたので、気になって見てみました。

するとどうでしょう。巫女服に身を包んだ雫さんが追加されているじゃないですか。
CrystalDiskInfo Shizuku Editionのスクリーンショット(巫女Ver)
※画面は正式版のものです

黒髪ロングで清楚な時点ですでに僕の好みでしたが、ツインテールな上に巫女服な雫さんはもう僕のハートに一直線。すぐに気に入りました。
他にも通常のものに加えて三種類用意されているのですが(一つは巫女服の夜バージョン)、僕はずっと巫女服雫さんに設定して使っています。

さて、画面を見れば分かる通り、実はバージョン6からはディスク情報の部分にちっちゃな雫さんが表示されるようになっています。
どうやらディスクの健康状態に応じて表情が変わるようですが、メインマシンは今までの画面の通り「正常」なのでこの雫さんしか見られません。

……あれ?そういえば昔使っていたVAIO、通常版で昔調べた時にはもう「注意」って出てたな……。
ということで昔使っていたVAIOを持ってきて早速起動。すると画面が出現する前に突然、

「ディスクの健康状態が悪くなってきているみたい。ねぇ、早く確認してよぅ……」という声が。

こ……これは「早く確認しないと!」と思っちゃうな……。
そして数秒待つと(多分スペックが古めだから?)メインマシンのような画面が出てきたのですが、ちっちゃい雫さんの表情がかわいすぎる……
接続インターフェースがPATAなあたり時代を感じてしまう……
接続インターフェースがPATAなあたり時代を感じてしまう……

そしてちっちゃい雫さんをクリックすると「バックアップは忘れないでね」的なことを言ってくれるのですが、かわいい……かわいすぎる……!
これが本当にHDDを交換しないといけないくらい健康状態が悪くなったらもっとかわいい表情が見られるんですかね……?データが飛ぶのはやめてほしいけど、ちょっと見てみたいかも……。

ということで冬コミの制作などでパソコンの調子が悪くなるこの時期、CDI Shizuku EditionでHDDの健康状況を調べつつ、雫さんに癒やされてみるといいかもしれません。

CrystalDiskInfo ダウンロードページへ